ソフトウェア開発・販売のリーディングカンパニー
バイトルヒクマは、1982年9月「ソフトウェアを素材として新たな価値を生み出したい」との願いを込めて設立しました。 新たな価値を生み出す原動力は「知識創造」にあると考えています。 社会の知識創造、お客様の知識創造、私たちの知識創造をソフトウェアを素材とした「サービス創造」に結びつけてゆくことが、私たちの使命と捉えています。
バイトルヒクマの経営理念として、3つの挑戦を掲げています。変化への挑戦、創造への挑戦、満足への挑戦の3つです。 変化への挑戦として、先端のIT技術への挑戦はもとより、社会構造や国際環境の変化に主体的に挑戦してまいります。 創造への挑戦は、価値あるサービスの創造はもとより、お客様から信頼される企業文化の創造に挑戦してまいります。 満足への挑戦としては、なによりもお客様の満足への挑戦を第一に掲げ、そのことを通じて社会に貢献する私たち自身の満足も追及してまいります。
以上の使命感と経営理念に立脚し、価値の高いサービスのご提供に鋭意邁進努力してまいります。 よろしくお引き立てご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。
会社名 株式会社 バイトルヒクマ
英文字社名 BAIT AL- HIKMA, LTD.
本社所在地 〒161-0033
東京都新宿区下落合2-3-18 SKビル5階 
TEL : 03-5996-1321 FAX : 03-5996-1322
代表取締役 髙村真康
資本金 9,976万円
従業員数 124名(2016年1月現在)
設立 1982年9月
役員 陳潮 髙村きぬこ 吉森延志 金山洋一 斎藤貢史
監査役 高嶋宏尚 和田一雄 福地徳恭